明日は晴れろよな

社会に羽ばたくオタクの日記

3月2日 いやマジで死ぬかと思ったわ

いや本当にね??

 

元々「今日は1日、今後の説明会の日程を調整したりES書いたりしてました〜」って記事を書こうと思ってたんすわ。

 

ところがどっこい、そんな記事よりも恐ろしいことがあったのよ。

 

 

それは……DVDの延滞。

 

ええ、ええ、怖いですよね、延滞。

特に普段DVDとか借りないような人間が、たまにたくさん借りた時とかマジで忘れかけるから怖い。

 

 

ことの発端は1週間前。ツ◯ヤで借りたDVDを返したら「昨日返していただいたDVDなんですけど、期限を1日超えてまして…」って電話が来たことからはじまる。

 

まぁよく確認してなかった俺が悪いし、素直に「払いに行きます」って言った俺だったが、、そのことを完全に忘れたままバイトへ。そして怒涛のインターンラッシュからの就活開催。

すっかり、DVDのことなんて忘れてましたとも。

 

そして今日。

さっき書いたように一日中ESを書いてたわけなんだが、そう言えばOpenESを書いてなかったことを思い出したわけよ。

じゃあ書かなきゃ〜と思ってパソコンを立ち上げた。ウィ〜ンってHDDが回る音がする。ここで俺は何か引っかかることに気付いた。そう言えば昨日取り入れたCDそのままじゃね?開いてみると案の定入りっぱなし。忘れっぽいからな〜と思いながらCDケースにしまっていた、その時!!

 

やべぇ!!DVD延滞の金払ってねぇ!!!!

 

そこでようやく思い出したわけ。

俺はもうマッハで家を飛び出してツ◯ヤに向かったよ。

借りていたDVDは6枚。

延滞日数は8日。

延滞料金は調べてみると1枚300円らしい。

つまり…

300(円)×6(枚)×8(日)=14400(円)

 

俺はなんとか頼み込んで値段を安くしてもらえないかってことしか考えてなかった。

 

 

ツ◯ヤ到着。

俺は恐る恐るレジに。

「あのぉ、多分延滞しちゃってると思うんですけど…」

「あ、はい、今お調べしますね〜」

店員の呑気な声を聞きながら、俺は財布の中身を確認。15000円。これが消えると今月はかなりきつい…。だが自業自得。

「えっと…」

調べ終わったのか店員の声。ついに審判の時。

「1296円になります」

「え!?」

何事かと思った。俺はタイムスリップしたのかもしれないと考えたくらい。

 

どうやら電話が来た時にお金を払う意志を見せていたため、延滞料金の加算がそこでストップしていたようだ。よかった…本当によかった。

あと延滞料金も300円じゃなくて200円だったそう。これは店舗ごとに違うらしい。安くてよかった!

 

俺は14400円払うことになるだろうと考えていたのに、それが1296円で済んだ。こんないい日はない。

俺は晴れやかな気持ちで帰路に着いた。

 

追伸:今日は雨でしたね。